⑤日商簿記試験情報と合格率。全国平均以上のフォーサイト。

私が受講したのはフォーサイトの通信講座、「バリューセットCD+DVDコース」。日商簿記の3級と2級がセットになった、とても得なものでした。やればやるほど自信が付き、予定通り!? 一発合格を果たしました。一度の受験機会で合格するに越したことはありませんが、そこはあまり深刻に考えないほうがいいですよ。というのも、簿記の資格は年3回、受験のチャンスがあるからです。受験勉強が捗りやすい時期を選ぶのは当然ですが、仕事の兼ね合いや自分の置かれた環境を考慮してトライしてください。

そういえば、フォーサイトの通信講座を受講すれば、勉強以外にもいいことがありました。それは、簿記の試験に関するタイムリーな情報が得られること。合格を念頭に勉強を始めるので、思った以上に有意義な時間を過ごせます。日商簿記のHPのチェックを怠ってはいけませんが、フォーサイトの通信講座でさまざまな有力情報を得ることができました。
受験資格:学歴・年齢・性別・国籍に制限はなく、2級や1級からの受験、2・1級、3・2級の同日受験も可能。
試 験 日:6月第2日曜日、11月第3に日曜日、2月第4日曜日。
試験時間:3級 9:00~(制限時間2時間)、2級 13:30~(制限時間2時間)、
1級 9:00~(制限時間3時間)
日商簿記3級:財務担当者に必須の基本知識が身につき、商店、中小企業の経理事務に役立つ。経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになる。
日商簿記2級:高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ。

日商簿記1級:税理士、公認会計士などの国家試験の登竜門。大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算ならびに会計学を修得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる。1級の合格者は 税理士の受験資格が与えられる。※東京商工会議所検定試験情報より抜粋http://www.kentei.org/index.php